鹿児島県薩摩川内市にある 障害者支援施設 理念・方針・沿革

お気軽にお問い合わせください。
TEL 0996-27-6780
FAX 0996-27-6781

理念・方針・沿革

ホーム » 理念・方針・沿革

理念

  • 川内なずな園は、利用者様の人間としての尊厳と地域福祉の思想を基本にして、社会活動に参画できるよう支援を行ないます。
  • 利用者様主体の経営を行い、明るく開かれた園づくりをめざします。
  • 健康管理・衛生管理・環境衛生・食事に最善の配慮をし、事故・災害の防止に努めます。
  • 職員は利用者様の人権を尊重し、誠意と慈愛の精神を持って、地域社会福祉の充実・発展に寄与できるよう研鑽します。

 

基本方針

  • 利用者様の健康状態を的確に把握し、安全で健康的な生活がおくれるよう支援します。
  • 良好な生活習慣と社会生活の自立が出来るよう支援します。
  • 利用者様の体力の維持と病気の予防に最善の努力をします。
  • 心豊かな生活がおくれるよう教養・娯楽・スポーツ活動の充実に努めます。
  • 個人の障害の特質に応じた作業支援を行い、無限の可能性を引き出すよう支援します。
  • 生活の場でもある環境を整備し、安全で快適な生活が出来るよう支援します。
  • 保護者・地域社会との連絡を密にとり、開かれた園づくりをめざすとともに、地域社会の福祉の充実・発展に寄与できるよう努めます。
  • 職員は、利用者様の基本的人権を尊重し、誠意と慈愛を持って適切な援助に努め、利用者・保護者・社会の要請に応えられるよう常時研鑽努力します。

 

沿革

平成12年 6月

社会福祉法人設立認可申請提出

平成12年 8月

社会福祉法人親和会設立認可

平成12年10月

知的障害者更生施設川内なずな園施設整備着工

平成13年 3月

知的障害者更生施設川内なずな園施設整備竣工

平成13年 4月

知的障害者更生施設川内なずな園開園

定員:入所40名 通所10名 短期入所4名

平成17年 3月

ふれあい広場用地購入造成

平成17年 4月

農作業棟整備

平成18年 4月

自立支援訓練ホーム『こくらの家』活動開始

平成20年 2月

障害者自立支援法基盤整備事業にて第三作業室増築

平成20年 4月

自立支援法に基づく新事業体系へ移行

施設入所支援事業・生活介護事業・就労継続B型支援

平成21年 7月

食堂増設

平成23年 4月

指定共同生活介護事業所『こくらの家』開所

平成24年11月

指定特定相談支援事業所『なずな』開所

平成27年 4月

短期入所増設(男女1室ずつ計2名の増加)

平成29年 1月

原子力災害対策施設等整備

 

▲ページの一番上に戻る

© 2012 社会福祉法人 親和会 川内なずな園 All Rights Reserved.